Home » 羽村の霊園について » 始めての樹木葬

始めての樹木葬

羽村にある霊園は、まるでメルヘン童話の世界のような雰囲気が広がります。美しい緑の芝生が敷き詰められ、そこには整列した様式の墓石が並びます。段差がありませんから、お年寄りも簡単にお参りができるのが便利な霊園です。

隣の墓石との仕切りも緑で仕切られていますから、どこかフリースタイルな雰囲気がします。墓石も下手に加工されていないから、石の模様や色合いを楽しめるのも良いところです。

まるで石のモニュメントが並ぶ野外の美術館のようなところも人気な霊園です。

周りは緑深い山々に囲まれ、美しい鳥の鳴き声が聞こえてくる場所にあり、眼下には羽村の落ち着いた街並みを眺めることができます。

門はアーチ型のおしゃれな門で、そこには赤くて可愛い薔薇の花がたくさん飾られているのも楽しいところです。

自由なスタイルでお墓に入ることができる樹木葬ができる「ふれあいの碑」は、羽村市内では初めてこの樹木葬を行う霊園でもあります。

暗くなっても気軽に立ち寄れるようなガーデンスタイルの霊園は、どこか心身共にリフレッシュできるようです。

リーズナブルにお墓に入ることもできますし、独身の人も気軽に利用できる霊園でもあります。

その永代供養墓の費用は35万円からとなります。嬉しいことに、ここでは様々な石の種類から自分が好きな色や模様で石を選ぶことができるのも楽しいところです。

柵もヨーロピアンスタイルのデザインですから、海外の霊園に来たかのような雰囲気になるのも人気なところです。